日本自動車連盟(JAF、藤井一裕会長)は、「信号機のない横断歩道」における歩行者優先の遵守について実態調査の結果をまとめた。調査は今年8月に実施。各都道府県2カ所ずつ、合計94カ所の信号機が設置されていない横断歩道で通過車両(9434台)の様子を調べた。全国合計では歩行者が渡ろうとしている場面で「一時停止した車」は2014台(21・3%)となり、…