日産自動車の電動車

地球温暖化対策に関する国際的な枠組み「パリ協定」の運用が昨年から本格的に始まりました。同協定は、今世紀後半に温室効果ガスの排出量と吸収量のバランスを取るという長期目標を掲げました。森林やさまざまな技術を用いて排出した分と同量の温室効果ガスを吸収し、排出量を〝実質ゼロ〟にするカーボンニュートラルを目指します。世界各国では、コロナ禍で落ち込んだ経済を…