トップ After COVID-19に向けて~自動車産業界からのエール

After COVID-19に向けて~自動車産業界からのエール

  未だ新型コロナウイルス感染症収束の目途は立ちませんが、ウイルスと共存しながら新しい社会を生きるためにやれること、やるべきことに力を注ぐ自動車関連各社の取り組みを紹介します。

 

 

 

 
 

2020年の記事はこちら 1~3月の記事はこちら

 

 

米子マツダ、米子と倉吉の保健所へ新型コロナ患者搬送用車両納車(4月15日)

 

「バスは安心・安全」日本バス協会が貸し切りバスの感染症対策を動画で訴求(4月15日)

 

トヨタ紡織、運転席に後付けするパーティション開発(4月14日)

 

日産、体温体調管理システムの使用を無償許諾(4月14日)

 

香川県のトヨタ系、県と高松市にコロナ感染対策用車両無償貸与(4月7日)

 

あいおいニッセイ同和損保・埼玉、鴻巣市に寄付金(4月6日)

 

日産、新型コロナに関わる医療従事者を支援 2千万円を寄付(4月2日)

 

熊本トヨタ、熊本市民病院に車両を寄贈(4月1日)

 

カローラ苫小牧とネッツ苫小牧、室蘭、苫小牧市に消毒スタンド寄贈(4月1日)

 

豊田通商など3社、ワクチン保冷輸送車 WHOの品質認証を世界初取得(4月1日)

 

医療従事者支援へ栃販協、県に寄付金(4月1日)

 
 

2020年の記事はこちら 1~3月の記事はこちら