三菱自動車は、1970年に米クライスラーからの資本参加を前提に三菱重工業から分離独立して設立されました。自動車事業の歴史をさかのぼれば、17年に三菱造船が乗用車「三菱A型」を製造したことに始まり、32年には大型バス「ふそうB46」を完成させました。もともとはトラックから二輪車までを手掛ける総合メーカーとして、53年には米ウィリス社「ジープ」のノッ…