武蔵精密工業は27日、JSRの完全子会社でリチウムイオンキャパシタを手がけるJMエナジー(山近幹雄社長、山梨県北杜市)の株式80%を取得し、子会社化すると発表した。株式譲渡の実行日は4月1日の予定で、残りの株式20%はJSRが引き続き保有する。投資額は非開示。モビリティの電動・電装部品の電源システムに活用するほか、送電網や通信網など社会インフラへ…