2012年発売の「CX-5」以降、マツダのデザインテーマとなった「魂動」は、ブランドの代名詞にもなった。新世代商品第一弾の「マツダ3」でも、魂動デザインを深化させるとともに、ハッチバックとセダンとい…