軽自動車の商品力強化策が二極化してきた。内燃機関の高効率化を推進し燃費性能を高めるモデルもあれば、燃費トップは狙わずに日常での利便性や走行性能を追求し燃費競争に一線を画すモデルもある。新車販売の4割…