ピストンリング大手のリケンと、同じくピストンリングやバルブシート、カムシャフトなどを手がける日本ピストンリングは27日、経営統合することで基本合意したと発表した。電気自動車(EV)シフトが加速する中、事業縮小が避けられないエンジン部品メーカー同士が経営統合し、経営資源を有効活用して生き残りを目指す。2023年4月に持株会社方式で経営統合する予定で…