自動車は大きさや用途によって、さまざまな区分が設定されています。大きさで見ると、エンジンの排気量が660cc以下で車体サイズにも制限がある「軽自動車」とこれ以外の「登録車」に分かれ、さらに登録車の中でもさまざまな分類があります。また、どちらも「乗用車」と、「商用車」でも分けられています。こうした区分は「道路運送車両法」と「道路交通法」によって定め…