住友ゴム工業は、ミニバン専用タイヤの新商品、ダンロップ「エナセーブ RV505」を6月1日に発売すると発表した。接地面積を従来品比で10%向上させ、カーブ時や横風によるミニバン特有のふらつき性能を19%引き上げた。また、新プロファイルと新カオスピッチ配列を採用したことで静粛性能も高めた。

 新たに開発した「ふんばりテクノロジー」を採用した。ふらつき抑制に特化した非対称パターンを取り入れたほか、荷重負荷時に接地面を確保する「プラスリブ」によって、高速道路などでのレーンチェンジ時のふらつきを抑える。ミニバンやスーパーハイト系の軽自動車向けに展開する。西実副社長は「(乗車時に)性能の違いを明確に感じてもらえるはず」と新商品の出来栄えに自信を見せた。

 サイズは48サイズ。価格はオープン。