三宅康史大会長

日本交通科学学会(JCTS、有賀徹会長)は「第57回日本交通科学学会・学術講演会」をオンライン開催した。今回のテーマは「交通事故を科学の力でなくす学会~躍進の鍵:医工連携~」。医療、理工学、自動車メーカー、行政をはじめとしたさまざまな分野の研究者、専門家が一堂に会し、半世紀以上にわたり交通安全を科学的に探究してきたJCTSの特徴を改めて前面に打ち…