日立金属は29日、磁性材料事業の再生に乗り出すと発表した。同事業は需要低迷の長期化や電動車向け磁石の価格競争の激化で収益性が悪化し、2019年4~9月期には約400億円の減損損失を計上した。生産体制の見直しや人員削減を進め、機動的でコスト競争力を重視した事業戦略への転換を図る。19年4~9月期決算(国際会計基準)の磁性材事業全体の売上高に当たる売…