丸紅とZMP(谷口恒社長、東京都文京区)の合弁会社であるAiRO(アイロ)は10~12日の3日間、成田国際空港で自動走行貨物けん引車の実証実験=写真=を実施した。空港の制限区域内で手荷物を積載し、積み込み拠点から航空機までのルートを自動走行した。同社は2025年の法規制緩和と同時に、実用化を目指す。今回の実証実験では、成田国際空港第2ターミナル本…