NTNは、トランスミッションやデファレンシャルギア用に低昇温性(耐焼き付き性)と低トルク性を世界最高水準に高めた円すいころ軸受け=写真=を開発したと発表した。低昇温性は同社の標準品に比べて10倍向上させ、低トルク性は同66%低減させた。自動車の低燃費化や動力伝達装置の高効率化につながる軸受けの開発で、次世代モビリティの市場ニーズに対応する。202…