タイコエレクトロニクスジャパン(上野康之社長、川崎市高津区)は、超小型デジタル温度センサー「TSYS03」を発売した=写真。最小モデルは1・5㍉㍍×1・5㍉㍍の超小型設計で、低温での反応特性の高さや迅速な温度の読み取りが可能な点を特徴とする。供給電圧は最大で5・5㌾に拡大した。自動車や産業用、医療用途での採用を見込む。

 最小モデルに加え、2・5㍉㍍×2・5㍉㍍の小型モデルの2モデルを用意した。導入した企業が複数のI2C(同期通信)アドレスを追加できるようにした。供給電圧範囲は2・4~5・5㌾とし、デジタル出力が必要で設置面積が限られる分野での用途を想定する。