〇…「年初から気を引き締めていかなければ」と、ヤナセの ■(吉の士が土) 田多孝社長は力を込める。昨年は株式市場も高値で締め括り、「今年は良い流れになるはず」と迎えた2020年。新年早々、米国とイランの対立が激化。原油価格も一時高騰するなど、世界だけでなく日本経済にも悪影響が広がる恐れを懸念する。新車市場も回復途上にある中で「おとそ気分は一気に抜…