ブリヂストンは15日、プレミアムブランド「REGNO」から乗用車用「REGNO GR―XⅡ」を2月1日から順次発売すると発表した。発売サイズは68サイズ。  同製品は、同社初の摩耗時も消音効果を発揮する「シークレットグルーブ」や一つの消音器で2本の溝の気柱管共鳴音を低減する「ダブルブランチ型消音器」といった技術を組み合わせて搭載している。滑らかな路面から荒れた路面まで、さまざまな路面でのノイズ抑制性能を従来品比で向上し、摩耗時に比例して大きくなるノイズも低減しているという。また、メインとなるサイズにはサイドのデザインに同社初となる最先端の微細加工技術「LUXBLACK」を採用し、漆黒のブランドロゴを強調した。  市場環境について、ブリヂストンタイヤジャパンの長島淳二常務執行役員は「近年は高付加価値商品の購買が拡大している。これに伴い、当社の最上位ブランドであるREGNOユーザーも着実に増加している」と述べ、新商品の発売に期待を込めた。