軽自動車の存在感が高まっている。2000年台初頭、3割前半だった総販売台数に占める軽自動車の割合は、近年36%台を維持する。長引く経済減速で国内の総需要が減少している中、登録車に比べランニングコスト…