ダイハツ工業は軽自動車の軽量化を急ぐ。2ボックス系で800キログラム、スペース系で900キログラム台の車重を10~15%軽くすることを目指す。箕浦輝幸社長は「予想以上のスピードでエコカーの低価格化が…