三菱自動車は、11月に水島製作所(岡山県倉敷市)の軽自動車製造ラインで生産調整を実施することを明らかにした。11月中は夜勤を行わず、1直体制で生産する。東南アジアでの新型コロナウイルス感染拡大などで半導体の調達が滞ったため。

 三菱自は期初時点で通期8万台の半導体影響を見込んでおり、このうち4万台は下期に挽回する方針だったが、影響が長期化しているもようだ。