マツダが本社工場(広島市南区)と防府工場(山口県防府市)の夜勤操業を11~15日と18~22日の計10日間停止することが分かった。25日以降の稼働再開は現時点で未定としている。10月はメキシコ工場も5日程度稼働を停止する計画だという。

 新型コロナウイルス感染拡大が深刻化する東南アジアからの部品調達が滞っているため。半導体不足や新型コロナ感染拡大に伴う部品供給難による国内生産の影響は広がっており、10月はトヨタ自動車やホンダ、スズキ、ダイハツ工業などが一部で稼働を停止することを発表している。