マレリ(ベダ・ボルゼニウス社長、さいたま市北区)は、ドイツ・ケルンに電気自動車(EV)用ドライブトレインの生産拠点=写真=を開設すると発表した。投資額、年間生産規模は明らかにしていないが、2021年前半の生産開始を計画している。新拠点では、電動モーターの中核部品であるリアステーター(固定子)とフロントローター(回転子)を生産する予定。将来的には「…