帝人は、炭素繊維「テナックス」の中間材料がエアバス社の主力旅客機「A320neo」=写真=に採用されたと発表した。主翼スポイラーの部材として、航空機構造部材メーカーの米スピリット社で生産される。採用されたのは「テナックスDRNF」と「同DRBF」。両材料を組み合わせた炭素繊維複合材料(CFRP)のスポイラーは、金型の中に配置した炭素繊維シートに樹…