国内市場の先行き不透明感が、量販の期待を背負う新型車の月販目標台数に表れている。先代の発表時と比べて、トヨタ自動車「ヤリス」(旧ヴィッツ)は2200台減の7800台、ホンダ「フィット」は5千台減の1…