ダイハツ工業は、日本総合研究所が9日から神戸市内で行う移動サービスの実証実験に参加する。広告などを表示する車載ディスプレーと車両を遠隔監視するシステムを採用し、次世代移動サービスの社会受容性や事業性を検討する。日本総研が主催する「まちなか自動移動サービス事業構想コンソーシアム」において、神戸市北区の住宅街でMaaS(サービスとしてのモビリティ)の…