日野自動車は、北米の現地調達率を引き上げる。現地への生産移管を決めているキャブ(運転台)に加え、エンジン生産の現地化を視野に入れ。2025年までに現調率を現在の40%から70%に引き上げる。新型車の…