8日から米ラスベガスで「CES2019」が開幕する。4500社以上が出展する世界最大級の家電見本市でありながら、ここ数年は自動化やコネクティビティー、人工知能(AI)の搭載が進む自動車関連技術の発表も盛んになっている。今回も自動車メーカーによる自動運転技術やモビリティーサービス社会を見据えた提案が活発化しそうだ。ホンダや日産自動車はコネクテッドカ…