前回、民法が改正され、2022年4月1日から成年年齢が18歳に引き下げられる、というお話をしました。そのつながりで、売掛債権の回収の話からは少しそれますが、今回も民法改正についてお話したいと思います。民法の相続関係規定である「寄与分」制度について、新たに制度が新設されます。「寄与分」とは被相続人の財産の維持や増加に多大な貢献をした「相続人」に対し…