外国人を受け入れ現場活性化日本人メカニックに良い刺激もUDトラックスは2018年4月から約60人の外国人技能実習生を受け入れている。配属先では車検業務に専念してもらい、日本式の整備技術の習得に努める。受け入れ側にとっても、現場の活性化や業務改善、生産性向上につながるなどメリットは多いという。(篠田 英里夏)―外国人技能実習生を採用するまでの経緯は…