北陸財務局が発表した北陸3県の法人企業景気予測調査によると、昨年10~12月期の景況判断指数(BSI)は製造業でプラス0・7となり、前期のマイナスから上昇し、2年ぶりにプラスに転じた。しかし、今年1~3月の見通しはマイナス6・0と悪化が予測され、懸念は依然として強いようだ。製造業の景況判断指数は、自動車向け需要の回復などにより生産用機械器具がプラ…