ブロー成形を活用した自動車部品の採用が広がっている。ダクトやタンク、衝撃吸収材といった分野に適用することで、軽量化とコストダウンを両立できることが理由。樹脂メーカーは耐熱性を高めたり、ガラス繊維を混合させたりしたナイロン樹脂(ポリアミド系)の特殊グレードを開発し、射出成形の代替提案を進めている。ブロー成形は、半溶融させた樹脂シートを金型に当て、圧…