アルプスアルパインは、経営構造改革説明会を開き、2024年度から27年度の4年間で戦略投資に1千億円、設備投資に1800億円投資すると発表した。強みとするデジタルキャビンやセンシング関連への投資を積極化し、収益性の高い事業を強化していく。泉英男社長は、「聖域を設けずに、ポートフォリオ組み換えを行う」と述べ、車載機器を手掛けるモジュール・システム事…