ホンダは、29、30日に都内で自動運転の試作車両「クルーズAV」を報道陣に公開した。日本で披露するのは今回が初めて。同車両を活用し、年内に栃木県芳賀町で公道での走行実験を開始する。

 クルーズAVは、ゼネラル・モーターズ(GM)とGMクルーズホールディングスで開発している試作車。ホンダは日本で2020年代半ばに「レベル4」(限定領域での自動運転車)の自動運転車を活用したモビリティサービスの提供を開始する予定。クルーズAVを活用し、日本の道路環境や交通規制に合わせた自動運転車両を開発する。