小寺信也(こでら・しんや)社長

トヨタ自動車が12日に発売した初の電気自動車(EV)専用モデル「bZ4X」は、サブスクリプション(定額利用)サービスのKINTO(キント)に取り扱いを限定する。EV販売を巡っては、競合他社もサブスクやオンライン販売など新たなサービスを模索する動きが広がっている。トヨタがEVを従来の“売り切り型”とは異なる手法で流通させる狙いについて、サブスクサー…