日野自動車は22日、子会社で物流ソリューション事業を手がけるネクスト・ロジスティクス・ジャパン(NLJ、梅村幸生社長、東京都新宿区)に三菱UFJ銀行が資本参加すると発表した。同行が決済システムを提供し、NLJが構築する輸送スキームの利便性を高めるという。

 三菱UFJ銀行に先だって17日に資本参加を発表した住友ゴム工業、キューソー流通システム、澁澤倉庫、摂津倉庫を合わせた計20社が資本参加することになる。NLJは、日野のほか、物流会社や食品会社など異なる業種の企業が共同で2019年に事業を開始した企業。ドライバー不足の解消や環境対応に向けて効率的な輸送スキームの構築を進めている。