カー用品の製造・販売を手掛ける星光産業(宮島秀聡社長、埼玉県吉川市)は、スズキ「ジムニー」「ジムニーシエラ」を対象とした用品6製品を11月下旬に発売する。ルーフネットはサイドバーと併用することで、荷室の天井空間に荷物を収納できるようにした。走行中に窓の開閉を直感的に操作できる「スイッチエキステンション」は、ジムニー専用色にブラックを用意した。このほか、ラゲッジカーゴフック、LEDシフトゲートパネル、ETCカバーをラインアップにそろえる。

 発売に先駆けて、7日にふじてんスノーリゾート(山梨県鳴沢村)で開かれた「レッツゴー4WDフェス2021」に出展し、デモカーを用意して新製品の展示・販売を行った=写真。商品企画部の中嶋淳課長は「ジムニー向け製品の取り扱いは2019年開始とまだ日は浅いが、イベント出展などを通して徐々に認知度が高まっている」と手応えを述べた。