総合商社双日は、マセラティジャパン(グレゴリー・ケイ・アダムズ社長、東京都港区)と販売事業に関し覚書を締結した。XR(VRやARなどの総称)技術などを活用したマセラティ車の販売方法やビジネスモデルを共同で検討、開発する。

 双日は、中期経営計画で自動車分野で「デジタル技術の活用」などを盛り込んでおり、今回の覚書締結はそうした取り組みの一環となる。