東日本大震災の発生から10年が経過した。被災地域の住民だけでなく、日本全国で危機管理意識が高まったこの10年で、自動車用品のトレンドにも大きな変化が生まれた。災害発生や感染症の拡大などにより住居が一次的に使用できなくなったユーザーにとって、クルマが生命と生活を維持するための最後の砦となるケースは珍しくなくなりつつある。こうした流れの中でニーズに応えようと、自動車関連業界はもちろん、異分野からもクルマと防災をテーマとした商品が数多く登場している。

グリーンデザイン&コンサルティング

7年保存のおかずシリーズ
火を使わない食品用加熱セット「ファイアレスヒーター」
車載備蓄セット「ドライバーズガーディアン」

セルスター工業

正弦波インバーター「SI-1500/12V」
DC/ACインバーター「PI-350/12V」
モバイルジャンプスターター「MJP-3000」

阿部商会

大容量ポータブル電源 MARVELLOUS
「モンスターパワーポータブル パワーステーション500」