住友ゴム工業は、タイヤセンシング技術「センシングコア」に、タイヤの摩耗量を検知する新技術を加えたと発表した。車輪速信号とエンジンなどの情報から、タイヤのトレッド剛性を算出し、摩耗を検知する。2023年以降をめどに市場に投入する。すでにタイヤ空気圧や荷重のセンシング技術は確立していた。今回新たに摩耗の検知技術を追加し、メンテナンスサービスなどに生か…