三井化学と子会社のプライムポリマーは、ポリプロピレン(PP)コンパウンドを生産する欧州初の自社製造拠点=写真=の営業運転を始めたと発表した。オランダ・リンブルグ州にある工場で年間生産能力は3万㌧。同拠点の稼働により、欧州における製造、販売、開発の一貫体制が整う。欧州に拠点を持つ日系を含めた自動車、部品メーカーに対する軽量化ソリューションの提案強化…