国土交通省は28日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、自動車検査証の有効期間を延長すると発表した。有効期間の満了日が2月28日から3月31日までの自動車について、全国一律に4月30日まで伸ばす。年度末の繁忙期は不特定多数の申請者が全国の運輸支局の窓口に集中することが予想され、そのままでは感染拡大のリスクが高まる。4月末まで延長することで混雑を緩和する。

 対象車両は4月30日までに継続検査を受検すれば引き続き自動車を使用できる。継続検査を受検するまでに自動車損害賠償責任(自賠責)保険契約期間の終期がくる保険契約については、継続契約の締結手続きを4月30日までを限度に猶予する。