自動車メーカー各社が新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた対策を急いでいる。テレワークの活用や時差通勤の推奨に加え、サーモグラフィで計測した来客の体温が一定以上だった場合に入館を断わり、感染拡大を防ぐ取り組みを開始するメーカーも出てきた。(関連2面)経済産業省や厚生労働省、国土交通省は26日、経団連などに対し、在宅勤務や時差出勤の推進を要請した…