自動車メーカー各社が電気自動車(EV)に軸足を置き高級車の開発競争を活発化している。EVは環境対応車として普及拡大が期待される一方、現状では駆動用バッテリーのコストや充電時間などの実用性が課題となり、本格普及にはしばらく時間がかかるとみられる。ただ、低速域で内燃機関を上回る大きなトルクを発生するモーターと電気というエネルギーの組み合わせに、先進性…