MaaS(サービスとしてのモビリティ)やCASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)がもたらすインパクトを見通し、次世代モビリティ・ビジネスを考える「第4回リビジョン モビリティサミット」が13、14日の2日間、都内で開催された。自動車メーカーや地図会社、研究機関の関係者が登壇し、グローバルでの事例や街づくりへの取り組みなど、各種の技…