こくみん共済coop〈全労災〉(廣田政巳代表理事理事長)は、子どもの交通安全に関する研究を金沢大学と共同で始めると発表した。歩行中の交通事故による年齢別の死傷者数は7歳児が際立って多い。共同研究を通じ小学校低学年児童の事故を無くす効果的な方策を見出す。共同研究は同共済が取り組んでいる「7才の交通安全プロジェクト」の一環として行う。同プロジェクトは…