今冬の北海道は記録的な少雪といわれながら、2月に入ると帳尻合わせのごとく大雪に見舞われる日が増えた。時にはアイスバーンのツルツル路面でコントロール不能に陥ったり、猛吹雪で視界を失うホワイトアウトに遭遇するなど雪道運転は何かと厄介な場面が多い。先進安全技術の実用化が進む今でもだ。雪国のユーザーにとってこれらは避けて通れないもの。とはいえ雪道運転は決…