米塗料メーカーのアクサルタコーティングシステムズは、新車車体色のトレンド提案に向けて「2020オートモーティブ・カラー・オブ・ザ・イヤー」にブルー系の「シーグラス」を選出したと発表した。自然界の水から着想を得たターコイズブルーに近い色調。今後の先進運転支援システムで活用が見込まれる光を利用した距離測定システムでの検知しやすさに配慮した色味ともした。

 ブルー系の車体色は、同社が発刊する「2019年版世界自動車人気色調査報告書」で5位にランクインしており、特に北米で人気が高い。同社担当者は「シーグラスの市場投入準備は進んでいる。次のトレンドカラーを探っている顧客に対応していく」と述べた。