マツダは、内燃機関の効率改善に向けた取り組みの最終ステップとして、ガソリンエンジンの遮熱・断熱性能の向上を図る。圧縮比を引き上げた「スカイアクティブG」、ガソリンエンジンで世界初の圧縮着火を実現した…