ZMP(谷口恒社長、東京都文京区)は、自動運転実験中のトラブル発生時などに使う後付け緊急ブレーキ装置の受注を始めたと発表した。ブレーキペダルを駆動するためのアクチュエーターを装備し、作動時には機械的にペダルを動かす。運転席にドライバーが不在の先進運転支援システム(ADAS)や自動運転の実験中にシステムや電源トラブルが発生しても、ドライバーの代わり…