マツダは、部署や部門の枠を超えて課題解決に取り組む「クロスファンクショナルチーム(CFT)」を導入し、収益改善に取り組んでいる。CFT活動で開発や生産、物流などの各部門をまたいだサプライチェーンを「…